打掛レンタルについて

打掛はどういった婚礼シーンで着用できるのでしょうか?

2018年03月04日 14時48分

着用シーンは幅広いですね。挙式も披露宴でも着用できます。今は昔ほど制約はシビアになっていません。「白無垢」は挙式だけ着用できたのですが、最近は白無垢を披露宴で着ることもあります。華やかな色打掛はどんなシーンでも衣装映えしてステキです。
 
1番目は「結婚式」です。結婚式は白無垢でとこだわりがある女性も多いですが、色打掛でも大丈夫です。神前式・仏前式・人前式などが和装で行う挙式です。
 
2番目は「披露宴でのお色直し」です。披露宴のお色直しで利用する花嫁さんが圧倒的に多いです。いっぺんに華やいだ雰囲気になるのでサプライズ効果は申し分がありません。典型的なバターンは、白無垢から色打掛へのお色直しです。白無垢からのお色直しならば、打掛を替えるだけの場合ならば、ほとんど時間がかかりません。
 
短時間で印象を変えたい場合は色打掛が最右翼です。ちなみにドレスからお色直しをする場合はヘアメイクに15分程度・着付けをするのに15分から30分はかかりますので、中座する時間を短くしたいならば、上手くお色直しをするといいでしょう。
 
3番目は「別撮り」「前撮り」「跡撮り」です。結婚式とは別に撮影するシーンが最近は多いですが、そんな場合も色打掛は人気の衣装です。ロケーションフォトでも背景に負けることがありませんし、豪華で色鮮やかですので写真写りも抜群。特に小道具を用意しなくてもステキなシーンができあがります。